リスキービジネス リスキー岡田のブログ 名古屋 デトマソ パンテーラ ポルシェ FCR キャブ スーパーカー フェラーリ ランボルギーニ ハーレー カスタム 中古車 ショップ 愛知

四輪は「スピードジャンキー!」こと、うちのオーナーが趣味でやっております、ジャンキーな車に興味のある方はご連絡を。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2016.07.04 Monday

全ジョイントホース、シリコンに総換え!

0

    JUGEMテーマ:車/バイク



    これがなかなかどうして、
    旧ホース抜くのの大変さと言ったらもう・・・(泣)



    CIMG2492.JPG




    CIMG2504.JPG




    CIMG2497.JPG




    CIMG2496.JPG




    CIMG2499.JPG




    CIMG2498.JPG




    CIMG2495.JPG




    CIMG2494.JPG




    CIMG2493.JPG

    2016.07.02 Saturday

    GTSオーバーフェンダーも・・・

    0

      JUGEMテーマ:車/バイク



      スポイラーフランジ制作と同時進行で、
      GTSオーバーフェンダーの取り付けも。

      取り敢えず着地したの図。

      が、リフトのアームが抜けないってコトは、
      ちと、車高が落ちすぎてるってコト・・・

      CIMG2487.JPG




      CIMG2488.JPG


      ここは、後程修正するとして、
      バーフェン取り付ける目安のホイールセンターをチェック。

      CIMG2349.JPG


      フェンダー本体は黒ゲル仕上げ状態。
      リベット位置にマーキングしてあるのはありがたいんですが、
      全部打つと、先だってのGTSの様に数が多過ぎとなるので、
      半分に減らしてやります(笑)


      CIMG2484.JPG




      CIMG2350.JPG




      CIMG2485.JPG




      CIMG2486.JPG

      2016.06.30 Thursday

      GT4スポイラーのフランジ制作。

      0

        JUGEMテーマ:車/バイク




        アメリカ製なんですが、サスガと言うか何と言うか・・・

        どうやって取り付けるん??? な作り。

        ブラケット作ってって方法もありますが、位置出しが面倒なんで、
        ファイバー継ぎ足しフランジ制作。

        ボディーラインにピッタリ合うし、取り付けも簡単なんで、
        毎回この方法でやってます。

        養生の為にマスキングテープを貼ってから、
        ファイバー剥がしやすい様にアルミテープ貼ってやります。

        アルミテープは粘着力が強いためマスキング貼っとかないと、
        後に剥がすのが厄介。

        CIMG2328.JPG




        CIMG2330.JPG


        で、スポイラー本体をテープやバイスで固定。

        CIMG2344.JPG


        その上からファイバー貼って造形。


        CIMG2348.JPG


        2016.06.29 Wednesday

        ホイールはオリジナルデザイン17in。

        0

          JUGEMテーマ:車/バイク




          足回りとの干渉チェックの為、スペーサー無しで装着。

          この後、GTSオーバーフェンダー付けてツラ合わせ。


          CIMG2340.JPG




          CIMG2333.JPG




          CIMG2337.JPG




          CIMG2332.JPG




          CIMG2331.JPG




          CIMG2335.JPG

          2016.06.27 Monday

          回転部分は極力スムーズに・・・

          0

            JUGEMテーマ:車/バイク




            稼働する様に組み付けてあげないと、
            車高調組み込んでも、性能半減しちゃいますよね?

            新品ブッシュ組み込んだコントロールアームの締め付けも、
            スムーズに上下出来るトルクで管理。

            CIMG2273.JPG




            CIMG2272.JPG




            CIMG2274.JPG



            ジャッキを掛けたのかロアサポートシャフトのシールドが潰れて、
            シールも切れちゃってます。

            当然、グリスなんざ潤滑作用皆無どころか、
            抵抗以外の何物でも無い感じ。


            CIMG2265.JPG




            CIMG2268.JPG




            CIMG2264.JPG




            CIMG2263.JPG


            シールドもシールも新品交換して、
            たっぷりグリス封入後、車高調組み付け。

            CIMG2285.JPG




            CIMG1596.JPG




            CIMG2284.JPG




            CIMG1599.JPG

            2016.06.25 Saturday

            RBオリジナルブッシュに交換! ベアリングもね・・・

            0

              JUGEMテーマ:車/バイク




              コントロールアームブッシュ全交換。

              使うのは、RBオリジナル・ジュラコン削り出し。

              CIMG2188.JPG




              CIMG2187.JPG


              装着されてた純正タイプは、ひび割れMAX!w

              CIMG1646.JPG




              CIMG2189.JPG



              リヤアクスル保持するベアリングも交換。

              CIMG1710.JPG




              CIMG2249.JPG



              スゥエイバー(スタビライザー)ブッシュは、純正交換。

              CIMG2195.JPG




              CIMG2193.JPG




              CIMG2185.JPG




              CIMG2186.JPG

              2016.06.21 Tuesday

              スターターもリダクションタイプに変更!

              0
                JUGEMテーマ:車/バイク



                クラッチ交換時には、トランスミッション下ろします。

                T/M下ろすには、スターター脱着は必須。

                ってコトは、パーツ代のみで交換可能ってことですね。

                まぁ、配線のやり直しは必要ですが・・・



                CIMG2146.JPG




                CIMG1617.JPG




                CIMG2151.JPG




                CIMG2148.JPG




                CIMG2150.JPG




                CIMG2147.JPG

                2016.06.18 Saturday

                T/M搭載&ドラシャ磨き&グリスアップ・・・

                0
                  JUGEMテーマ:車/バイク


                  クラッチプレートのセンター出しさえしっかり出来てれば、
                  エンジン&ZFミッションのドッキングは楽です。

                  まぁ、ミッションマウントの扱い方がキモなんですがね(笑)


                  CIMG2121.JPG




                  CIMG2122.JPG


                  元々装着されてたドライブシャフト、クロームフィニッシュ!

                  なのに、全体が錆に覆われた状態・・・

                  CIMG2123.JPG




                  CIMG2124.JPG


                  せっかく外したんで、キッチリ錆落としは勿論・・・

                  CIMG2135.JPG




                  CIMG2134.JPG




                  CIMG2133.JPG




                  CIMG2140.JPG


                  ジョイント部分の、グリスアップも必須ですね。


                  CIMG2137.JPG




                  CIMG2136.JPG




                  CIMG2138.JPG




                  CIMG2139.JPG




                  CIMG2134.JPG

                  2016.06.17 Friday

                  センターフォース・デュアルフリクションクラッチ。

                  0
                    JUGEMテーマ:車/バイク


                    アイドリング時は軽く、回転数上昇に比例してウェイトが遠心力で
                    開き、圧着力を高める優れモノの?デュアルフリクションクラッチ。

                    CIMG2111.JPG


                    専用のセンター出し工具(樹脂製ですけどね)使って、組み込み。

                    ここでキッチリセンター出しとかないと、ミッションシャフトが
                    なかなか挿入出来ないハメに・・・

                    CIMG2110.JPG




                    CIMG2112.JPG




                    CIMG2109.JPG


                    フライホイールも面研。
                    ダメージは殆ど無い状態でしたが、バラしたついでに研磨。

                    本来なら、滅多に開ける部位では無いので。

                    CIMG2108.JPG




                    CIMG1923.JPG


                    ガタガタだったレリーズベアリングも交換。

                    CIMG2116.JPG




                    CIMG2113.JPG




                    CIMG2114.JPG




                    CIMG2115.JPG




                    CIMG2118.JPG




                    CIMG2117.JPG


                    まっ黒けなベルハウジング内も、新品同様に?


                    CIMG1912.JPG




                    CIMG1914.JPG




                    CIMG1911.JPG




                    CIMG1915.JPG




                    CIMG1913.JPG

                    2016.06.16 Thursday

                    ミッション下りてる間に・・・Part3!

                    0
                      JUGEMテーマ:車/バイク


                      機械式燃料ポンプを電磁ポンプに交換。

                      最初のころはミツバを使ってましたが、
                      取り付け角度が制限されるのと、生産中止ともなったので、
                      信頼性高くお値打ちなNISMOポンプに交換。

                      アルミパネルで専用ブラケット製作して装着。

                      CIMG1990.JPG




                      CIMG1989.JPG




                      CIMG1991.JPG

                      装着されてたメカニカルポンプ。

                      CIMG1995.JPG



                      エンジンブロックのこの位置に装着されてるので、
                      取っ払うと、当然穴が残ります。

                      CIMG1996.JPG





                      CIMG1992.JPG


                      なので、メクラ蓋を装着してやります。

                      CIMG1997.JPG




                      CIMG1994.JPG

                      次回は、いよいよクラッチ装着&ミッション搭載です。

                      ▲top