リスキービジネス リスキー岡田のブログ 名古屋 デトマソ パンテーラ ポルシェ FCR キャブ スーパーカー フェラーリ ランボルギーニ ハーレー カスタム 中古車 ショップ 愛知

四輪は「スピードジャンキー!」こと、うちのオーナーが趣味でやっております、ジャンキーな車に興味のある方はご連絡を。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ダットラ620-シボレー350・V8搭載車両! | TOP | ベアリング入れ替え&洗浄作業。 >>

2016.05.30 Monday

一難去ってまた一難・・・

0
    JUGEMテーマ:車/バイク



    中には7屯なんてふざけた荷重掛けなきゃ
    抜けないヤツも1個存在しましたが、
    その他は3〜4屯掛けてやればすんなり抜けました。

    トータル16個。

    フランジ飛ばしから入れると、恰好な時間掛かるんです、
    これが・・・

    CIMG1685.JPG




    CIMG1688.JPG


    これで漸くパウダーコーティング工程に移れます。

    CIMG1689.JPG


    で、次はコイツも毎回難易度の高い、
    ハブキャリヤ(アップライト)とアクスルの
    分離作業。

    六角じゃなくて4箇所に切り欠きのある特殊ナット。
    専用ソケットが無いと外せません。

    結構な頻度で、タガネで叩いて強引に外した上、
    そいつを再使用してるヤツがあります。
    工具位買えばいいのに・・・

    逆ネジになってる左側はすんなり外れましたが、
    正ネジの右が、錆で固着してにっちもさっちも・・・

    酸素で真っ赤に炙ってやっとのコトで緩んでくれました。

    CIMG1691.JPG




    CIMG1698.JPG


    次のドライブシャフトに連結されるフランジも、
    ナット同様スプラインが錆ついて全く抜ける気配なし。

    プーラー掛けて炙って叩いてやっと抜けた!

    CIMG1703.JPG




    CIMG1704.JPG


    これでハブ廻りも全バラ。
    次はベアリングの入れ替えとペイントして組立工程へ・・・



    CIMG1699.JPG

    コメント

    コメントする









    ▲top